2018年11月17日

毎日更新中!〈毎日20時に暮らしに役立つ美容ブログを更新中!〉









おはようございます!




岡崎市欠町のシャンプーソムリエ認定美容室のふりこです。





11月は毎日20時に暮らしに役立つ美容コラムや、シャンプーソムリエがお勧めする美容アイテムなどを更新します!





きっと知って得する美容情報がたくさんあります!!





その中に皆さんのヘアライフに寄り添う情報があればいいなと思っています。





「5年後、10年後の髪と頭皮のために」





興味を持ち、知るところから始めていきましょう!!




フリコ ナチュラル ヘア ライフ


  

Posted by furico natural hair life at 08:00 │ふりこのおしらせ

2018年11月16日

美アイテム〈エイジングケアドリンク キレイのミカタ〉












【 キレイのミカタ 720ml 3500円(税別)】




身体が健康でないとキレイはつくれない・・・





身体の内側からキレイはつくるもの・・・





健康維持、生活習慣の改善、加齢に負けない、飲んで内側からケアする・・・





ほんのり甘いスッキリとしたアップルジンジャー味で、老化の原因といわれる「酸化」「糖化」「炎症」「体温」のすべてにアタックしてくれる“エイジングケアドリンク”です。













《飲み方》


原液を4〜5倍程度に希釈してお飲み下さい。


炭酸水・お湯・焼酎で割ったり、ヨーグルトやアイスクリームにかけて食べてもOK





ふりこスタッフも愛用しています。





炭酸で割るとジンジャーエールほど甘くなく、辛口ジンジャーエールほど辛くない、丁度よくスッキリと飲めます。





これから冬に向けては、お湯で割ってアップルジンジャーティもおすすめです。





ホットで飲むと、少しジンジャーの辛味が喉に残るので、苦手な方はハチミツで甘さの調整をすると、美味しく頂けます。





冷え性の女性にも、身体を温めてくれる飲み方かなと思います。












フリコ ナチュラル ヘア ライフ


  


Posted by furico natural hair life at 20:00 │ふりこのケアアイテム

2018年11月15日

美アイテム〈2415 オニオン&トマトスープ〉












【 2415 トマト&オニオンスープ 各1,580円(税抜)】





1杯飲むだけで、24時間で15種類の栄養素・食物繊維を補いながら「腸クレンジング」もできる万能スープです。




《15種類の栄養素》

タンパク質・脂質・糖質・ナトリウム・食物繊維・ビタミンC・イソフラボン・リン・鉄・カルシウム・カリウム・マグネシウム・銅・亜鉛・マンガン



《こんな方にオススメです》

腸クレンジングしたい方

便秘でお悩み

肌荒れ、小ジワなど肌トラブルでお悩み

コレステロール、体内の毒素が気になる方

血圧高めの方

血糖値が気になる方

冷え性で代謝を上げたい方

肥満が気になる方など。




《飲み方》

マグカップなどに小スプーン2〜3杯をお好みで入れて、熱湯を90〜150CC注ぎよくかき混ぜるだけでOK。

料理の味付けのアレンジにも使えます。

(インスタ#2415でレシピがご覧頂けます。)







※トマト感は強くないのでトマトが苦手な方でも大丈夫かと思います。





※味がしっかりしているので、料理のアレンジとしてもオススメです。







朝の食欲がない方や、食事に時間が不規則な方にもオススメです。













フリコ ナチュラル ヘア ライフ


  


Posted by furico natural hair life at 20:00 │ふりこのケアアイテム

2018年11月14日

美容コラム〈接触皮膚炎とアレルギー性皮膚炎とは?〉







一言にヘアカラーと言っても、髪を染める方法はたくさんあります。





【ヘアカラー(永久染毛剤)】

※酸化染料の1液(アルカリカラー剤)と2液(過酸化水素水)を混ぜて地毛を明るくしつつ染毛をする一般的なヘアカラー剤




【ヘアマニキュア(半永久染毛剤)】

※酸性染料が主剤で髪の明るさは変わらず、髪の表面に色合いとツヤを与えるカラー剤




【カラートリートメント(除染性染毛料)】

※塩基性染料が主剤で髪の明るさは変わらず、髪の表面に色合いとツヤを与えるカラー剤




【ヘナなどの草木染め】

※草木などの染料を水で溶いて染毛していく。髪の明るさは変わらず、髪の表面に色合いとツヤを与えるカラー剤






今回は一般的にヘアカラーと言われている1剤と2剤を混ぜて塗布するタイプのカラー剤の説明です。





リスクがなく髪を染める事は難しい事です。





実際に薬局でも売られているタイプのヘアカラー剤はこのタイプが多いです。






仕組みの詳細はこちらをクリック!






カラー剤に使用される《アルカリ剤》《酸化染料(ジアミン)》《過酸化水素》が頭皮トラブルの原因になりやすい成分です。






ヘアカラーの仕組みの様に、髪を染めるには必要な成分です。





そしてその成分が、主に髪や頭皮のダメージや炎症を起こしてしまうリスクが常にあります。





カラー中にしみたり、カラー直後に頭皮にかゆみが出たり、後日になって頭皮湿疹ができたり・・・





これは体が示すサインでもあります!!







このサインの原因がこちら↓






この2つが可能性の高い原因になっています。





《一次刺激性接触皮膚炎》は原因となる物に触れている、もしくは触れていた事で起こる皮膚炎。



ふりこでは行う施術では・・・

塗布前の頭皮への油分補給

頭皮に薬剤を付けない塗布の仕方

ジアミンやアルカリの少ないカラー剤の使用

過酸化酸素除去剤の使用

炭酸泉の使用

施術後の頭皮保湿




直接触れる事が少なくなる様に施術し、化学成分を残さない施術を心がけております。






《アレルギー性接触皮膚炎》は触れる事で反応してしまうアレルギー症状での皮膚炎。


ふりこでは、過去にこの症状が出た経験のある方へのカラーパーマの施術をお断りしております。


一度症状が改善されても、また原因物質に触れる事でさらに酷く反応してしまう事も考えられます。







上記がヘアカラーのリスクと、ふりこが考える対処方法です。





初めてのカラーの方へのご説明をしっかりさせて頂き、上記のリスクも踏まえた上でよろしければカラーをさせて頂いております。





カラーリングは、ヘアスタイルのデザインにおいてとても重要な要素の一つです。





すべてのリスクをゼロにする事は難しいですが、最小限に抑える事で長くヘアカラーを楽しんで頂けるご提案だと思います。





5年後・10年後の髪と頭皮のために、今から変えていける事はたくさんあります。





無理をしない施術の中から、皆さんのライフスタイルに合ったヘアスタイルの提案をさせて頂きたいと思っております。





髪や頭皮にお悩みや不安がある方は、是非ふりこでご相談下さい。











フリコ ナチュラル ヘア ライフ


  


Posted by furico natural hair life at 20:00 │ふりこの美容コラム

2018年11月13日

美容コラム〈シリコンって悪者??〉











まだまだシリコンについて正確に知らない方が多いのかなと思います。




《シリコン》って何ですか?


「シリコン」=「ケイ素 」

分子の構造によって「液体(シリコーンオイル)」と「固体(シリコーンゴム)」になります。

化粧品で一般的に『シリコン』は『シリコーンオイル』のことを指します。




《シリコーンオイル》って何ですか?


一般に無色透明の液体で、耐熱性、耐寒性、耐水性に優れています。

広い温度範囲にわたって粘度変化が少なく、電気特性にも優れています。

さらに、 離型性、はっ水性、消泡性、潤滑性などの特性も兼ね備え、幅広い用途に使われる。







シリコーンオイルがシャンプーやトリートメントに使われている成分です。





洗髪中のきしみなどを緩和し指通りを良くするための潤滑剤の役割や、皮膜を張って毛髪保護をしてくれています。





比較的に安全性が高いものとされています。






ではなぜ一般市場では《ノンシリコンシャンプー》が流行っているのでしょうか?


その理由は「シリコン」が「 頭皮を詰まらせて抜け毛や頭皮トラブルの原因になる!」とか、「 毛髪にくっ付いてキューティクルが剥がれる原因になる!」的な事から、《シリコン=悪者》のイメージが先行し、その結果入っていないシャンプーが安全なもの=ノンシリコンシャンプーになり流行りました・・・´д` ;







実はシリコンについてネガティブな事実は無いようです・・・





何かを悪者にすれば、そうではないものが売れる・・・物が売れる時の世の中の仕組みでしょうね。





いかにCMやキャッチフレーズに影響されているかって事です。





シリコンは悪者?


いいえ、決して悪い物ではありません。髪や頭皮の状況によっては必要な事もあります。今の時代、カラーやパーマで毛髪ダメージがある方が多いです。ダメージによって引っかかったり切れたり・・・デリケートな状態です。そんな中、滑りを良くしてくれているシリコンが入っていないシャンプーで洗っていると、シャンプー中にも摩擦が生じてダメージしていきます。シリコンが入っている事で滑らかに洗う事ができるので、過度な毛髪ダメージに繋がらないようにしてくれます。





市販のノンシリコンシャンプーはどうなんですか?


一言に市販といっても種類がたくさんあるので一概には言えませんが、連続使用を続けると髪や頭皮が乾燥してダメージしてしまうモノが多いです。実際使用してみて、きしみや引っかかりを感じる方も多いと思います。市販品は脱脂力の強いシャンプーが多く、それだけでもきしむ原因になるので、シリコンを入れる事でカバーしてくれていた感じです。シリコンが入っていないのに滑りが良く滑らかに洗えるモノとしたら、シリコンに変わる「何か」が入っています。現在、成分は3000種類以上ある中で、その「何か」が安全かどうかは判断できていない場合もあるので要注意です。







ちなみに・・・サロン専売のシャンプーは基本ノンシリコンで出来ています。





でも滑りも良く滑らかに洗えるモノがほとんどです。理由は成分の濃度にあります。





界面活性剤の質が高く、高濃度のアミノ酸が入っていたり、コンディションを整える保湿剤がバランス良く配合されています。





そういった成分の質が高いので、価格も市販のモノより高価になっています。





高価なモノですが、毎日に近い間隔で使うものでもあります。





使用頻度の高いものほど、頭皮や髪にあった《こだわった製品》を使って頂く事で、扱いやすい髪質や安定した頭皮になっていきます。





どんなにいいサロントリートメントよりも、まずは毎日の《洗う》にこだわる事をお勧めします





ふりこではシャンプーソムリエ資格を持ったスタッフが在籍しています。





お客様に専門的な視点からアドバイスさせて頂きます。






髪や頭皮でお悩みの方は是非ふりこでご相談下さいm(_ _)m
















フリコ ナチュラル ヘア ライフ  

Posted by furico natural hair life at 20:00 │ふりこの美容コラム

2018年11月12日

こだわり!〈1回の施術へのこだわりと積み重ね〉








ふりこのカラーリングは1回の施術での負担をいかに軽減できるかを考えています。




どんなに優しいカラー剤でも、ノーダメージという事はありません。




髪は傷んでしまったら再生することはありません。




髪を良い状態で保つためにも《1回の施術の負担の軽減》が必要です。




【 ヘアカラー1剤へのこだわり 】

①低ジアミン・低アルカリ処方

カラーでのアレルギーの元になる主成分を30%〜50%OFFさせています。

低アルカリにより刺激性も軽減しています。

通常カラー1回分の頭皮への負担も半減します!!



②ナチュラルオリジンクリームベースを使用

オーガニックエコサートの認証を受けたトウモロコシ由来の成分を使用。



③天然植物由来成分を10種類配合

セージ・クレソン・ローズマリー・ニンニク

アイビー・ゴボウ・オドリコソウ

アルニカ・マツ・ローマカミツレ



④高い成分解性で人にも環境にも配慮



⑤低刺激・低臭気・低ダメージ





【 ヘアカラー2剤へのこだわり 】

ヘアカラーを発色させて染毛するためには、1剤と2剤が必要です。2剤の成分は《過酸化水素水》です。過酸化水素水は1%〜6%と濃度が分かれています。濃度が濃ければ薬剤のパワーをアップし染まりも良くなりますが、その分髪や頭皮に対しての負担も大きくなります。ふりこではお客様の髪質や頭皮状態に合わせて、しっかり染まりつつ負担が少ない濃度を選んで薬剤を作っています。





【 薬剤のミキシングへのこだわり 】

薬剤のパフォーマンスを落とさないために《混ぜる》事にもこだわっています。手で薬剤を混ぜている美容室がほとんどですが、ふりこでは専用のミキサーを使用し60秒〜90秒間しっかりミックスします。薬剤がしっかり混ざる事で、更に刺激性が減り、染まりも良くなると考えています。





【 頭皮への前処理へのこだわり 】

ヘアカラーをさせて頂く際に、事前に頭皮へスプレータイプの油分を塗布し、頭皮にしっかり皮膜を作ります。特に頭皮に溜めるようにして塗布していく白髪染めへの負担を軽減できると考えています。ヘアカラーで発生する活性酸素の頭皮への浸透を軽減する働きもあります。





【 カラーの塗布へのこだわり 】

頭皮環境をチェックさせて頂き、状況に合わせて塗布方法を選んでいます。頭皮に付けない塗布方法《ゼロテク(別途)》もありますので、カラーに不安がある方へは対応させて頂きます。





【 カラー直後の後処理へのこだわり】

ヘアカラーで一番大事なのは《後処理》です。どんなにこだわったヘアカラーをしても、髪や頭皮がダメージしてしまったら長くヘアカラーを楽しむ事はできません。シャンプー台でどんな施術をするのかによって、ヘアカラーでの負担に大きく左右していると考えています。



①過酸化水素水除去剤による乳化

カタラーゼ酵素を使用しながらカラー剤を乳化させる事で、2剤の過酸化水素を無効化します。



②色味や頭皮環境に合わせてのシャンプーのチョイス

シャンプーソムリエ資格を持ったスタッフが専門知識を用いて選んでいます。

シャンプーソムリエについてはこちらをクリック!



③炭酸泉でのアルカリ除去

炭酸泉でしっかり頭皮からしっかりすすぎ洗いする事で、トラブルの原因でもある《アルカリ》の除去をして、弱酸性の安定した頭皮環境に戻していきます。

炭酸泉洗浄についてはこちらをクリック!



④水素水洗浄での活性酸素除去(別途540円)

白髪や抜け毛の原因と言われている《活性酸素》を水素水で除去します。10分間1500ppmの濃度の水素を発生させて、頭皮を洗浄していきます。

水素水洗浄について詳しくはこちらをクリック!





⑤シャンプー直後の頭皮保湿ケア

シャンプーの直後には必ず頭皮保湿を行います。どんなに優しいシャンプーを使って洗っていても、洗剤である事には変わりはありません。基本的に頭皮は自然と油分を出してくれますが、シャンプー直後の頭皮は洗顔後の肌と同じです。油分を補う前にまず水分補給が必要です。頭皮用の化粧水を用いて保湿ケアを行う事も、カラー直後のデリケートな頭皮を沈静化してくれると考えています。





ヘアカラーをする事は髪や頭皮への負担を考えるとリスクも伴います。




しかし、綺麗で健康的なヘアスタイルを作るためには必要な事です。




ふりこでは長くヘアカラーを楽しんで頂くために、美容師として必要な知識や施術を責任をもって提供させて頂きます。




もちろんお客様の協力や理解があっての事だと思いますので、通って頂く事で信頼して任せられる美容室になれるように、できる事をしっかりと積み重ねていきたいと思います。





5年後、10年後の髪と頭皮のために。






フリコ ナチュラル ヘア ライフ  


Posted by furico natural hair life at 20:00 │ふりこのこだわり

2018年11月11日

美容コラム〈白髪の原因と予防〉










白髪になるメカニズムは未だに解明されていない事も多いようです。



現在、白髪の原因されているのは、《遺伝と加齢》《ストレスや病気などのホルモンバランスの乱れ》《栄養不足》《睡眠不足》《喫煙》・・・と様々。



そんな中、注目されているのが【活性酸素】



【活性酸素とは?】
体内に侵入した細菌などを取り除く働き。「免疫機能」の一部として細菌などを攻撃する。エネルギーを作る仕組みの中であまった水素と結合して水になり排出する働きもある。過剰に発生すると毒性が強く、体内の細胞を酸化させ老化や様々な病気を引き起こす原因になると言われている。




活性酸素は体内に必要なモノですが、過剰に発生させると色々と悪さをしてしまいます・・・。



その悪さの一つが【白髪を増やす】とされています。



そんな活性酸素を日常的に多く発生させていると言われているのが・・・



コーヒー、紅茶、ウーロン茶 

歯磨き粉、ヘアカラー剤、掃除用品

ストレス、過度の運動 タバコ




コーヒーなどの食品は一定量であれば体に良いモノとされていますが、その他についてはデメリット部分の方が気になります。



特に《ヘアカラー剤》については気になるところ・・・ヘアカラーをすればする程、白髪を増やす原因の活性酸素を発生させているって事です。



いたちごっご状態・・・(´Д` )



通常の2剤式のカラー剤は活性酸素を発生させてしまいます。



これはカラー直後、正しい除去をしないと頭皮に残ってしまいます・・・



ふりこの活性酸素除去方法はこちらをクリック!



ここにも【サロンカラーとホームカラーの違い】があります。



おさらいは《市販カラーとサロンカラーとの違い》をクリック!!



「5年後・10年後の髪と頭皮のために」



どれだけリスクを軽減しながらカラーやパーマを楽しみ、キレイを保つ事が大切です。



ヘアカラーは正しい知識と技術を習得した美容師にお任せください。











フリコ ナチュラル ヘア ライフ

  

Posted by furico natural hair life at 20:00 │ふりこの美容コラム

2018年11月10日

こだわり!〈マイクロスコープ頭皮診断〉









カウンセリング時にマイクロスコープを使用して、その日の毛髪や頭皮の状態をチェックします。



まずは現状をお客様にも知って頂き、状態を踏まえて髪や頭皮に負担をかけないヘアスタイルを提案させて頂きます。



ヘアスタイルで大切なのは《 再現性と持続性 》だと感じます。



髪や頭皮に優しく続けていけるヘアデザインを、お客様と共に見つけていけたらと思っています。




10年以上の経験を持つスタイリストですので、髪や頭皮について気軽にご相談ください




フリコ ナチュラル ヘア ライフ  


Posted by furico natural hair life at 20:00 │ふりこのこだわり

2018年11月09日

美容コラム〈女性の抜け毛の主な原因〉







髪や頭皮のお悩みの上位には必ず【抜け毛】があります。




性別によって体の仕組みが違うので、原因も変わります。




女性の抜け毛の原因に考えられる代表的な5つをピックアップしました。




【 加齢によるホルモンバランスの乱れ 】

女性は年齢を重ねると、女性ホルモンの分泌量が減少していきます。 髪の成長と関わりがある女性ホルモン《 エストロゲン 》があるため、バランスが乱れたり不足すると、髪が痩せたり抜けてしまいます。





【 妊娠中や出産後のホルモンバランスの乱れ 】

妊娠中に増加する女性ホルモン《 エストロゲン 》は、出産が終わると元のバランスに戻ろうとします。 急激にエストロゲンが減少するため、ホルモンバランスが乱れ、抜け毛が多くなる事があります。





【 生活習慣の乱れ 】

生活習慣の乱れは、様々なトラブルの元となります。 睡眠不足や無理なダイエット、アルコールの過剰摂取、喫煙などは、毛髪サイクルを乱したり血流を悪くします。 血流が悪くなると、頭皮や髪に栄養が届かず、発毛サイクルが止まってしまいます。 また、運動不足も血行を悪くする原因にもなります。





【 美容室での施術トラブルや、間違ったヘアケアの繰り返し 】

パーマやカラーリングの薬剤による炎症や乾燥などの頭皮トラブルや、間違ったシャンプーやトリートメントの繰り返しによるトラブルが、 頭皮や毛根に負担をかけてしまいます。毛髪サイクルが乱れていく原因の1つです。





【 ストレス 】

ストレスは、ホルモンバランスや自律神経のバランスを崩すため、過度なストレス負荷や蓄積は、 頭皮内部への栄養供給に障害が出たり、発毛・育毛の新陳代謝が乱れてしまいます。







髪や頭皮のトラブルの原因は、必ずしも1つとは限りません。




2つ、3つと原因が重なり合って《トラブル》に繋がります。




何か1つを改善する事ではなく、当てはまる原因を平均的に改善していく事が必要かと思います。




ふりこでは髪や頭皮のお悩みを改善していく為に、ライフスタイルの見直しも含めてご提案させて頂きます。




5年後・10年後の髪と頭皮の為に、準備をしていきましょう!









フリコ ナチュラル ヘア ライフ

  


Posted by furico natural hair life at 20:00 │ふりこの美容コラム

2018年11月08日

美容コラム〈ヘアケアの目的とシャンプー剤の選び方〉










お客様から「市販のシャンプーだと何がいいですか?」と質問を頂く事があります。 




まずは《ヘアケアを何を基準にしているのか》を明確にする必要があります。




例えばシャンプー剤を選ぶ時に、《ただ洗えればいい》のか《悩みを解消したい》のか・・・




おそらく大半の方は後者の《悩みを解消したい》が選ぶ目的になっているかと思います。




【10代】

まだまだ髪や頭皮のトラブルも少なく、安価なシャンプー剤で対応ができるケースもある。もちろん髪や頭皮のトラブルの無い状態。皮膚刺激性の強いものも多いので対応できるケースは限られます。



【20代】

カラーやパーマをしているのなら市販品での対応は難しく、ネット通販品でも正しく選ばないとトラブルの原因につながる事もあります。ダメージの進行によりパーマがかかりにくくなったり、カラーの褪色が激しくなったりします。20代後半になると髪の老化も始まるので、同じケアを続けていると気が付いたらトラブルになっているケースも多い。



【30代〜50代】

この年代は《エイジング毛》という髪の老化現象による髪の変化や、カラーやパーマの頻度が増える事による頭皮トラブルがでやすい。老化による髪質の変化と、カラーやパーマによるケミカルダメージの複合的な悩みになっている事が多い。悩みを解消するには市販品での対応は難しく、セールスワードを見極めてネット通販で正しい選択をする事も難しい。こだわってご自身でコストをかけて選び、結果的にトラブルになっているケースも多い。美容師の専門的な知識から、悩みを改善できるシャンプー剤をチョイスするのが理想的である。



【60代以上】

上記の年代に比べて、髪や頭皮の悩みは深刻化する事も多い。現状維持も効果と考え、お悩みに合わせて特化型のシャンプー選びを美容師にしてもらう事が理想的。シャンプーだけでなく、他のケア剤と組み合わせて改善していく事が望ましい。





年齢を重ねていくと、髪や頭皮は老化現象によりトラブルに繋がる悩みも増えていきます。




これは誰にでも起こる自然な現象です。




今までが良かったからと同じケアを続けている事で、結果的にはトラブルが複雑になります。




シャンプーは生活において頻度の高いヘアケアなので、正しく選び使用する事で改善の変化を感じやすいものでもあります。




もしシャンプーで髪や頭皮のお悩みを軽減したいのであれば、まずは自身の髪や頭皮環境を理解して、正しくヘアケアを行って頂く事が必要になります。




もちろん市販品を批判している訳ではありませんので、全てを含めて皆さんのお悩みに対してリアルにお話させて頂きます。




ふりこではお悩みの深刻度、ヘアケアにかけられるコスト、ホームケアの大切さの理解度のバランスで、「自身に合うシャンプー」が導き出せます。




「市販のシャンプーだと何がいいですか?」




髪や頭皮の悩みやダメージ、髪質を気にせず《洗えればいい》のであれば、市販品にしぼってお話も可能です。




まずは、ケア剤を選ぶ目的を見直して頂くといいと思います。












フリコ ナチュラル ヘア ライフ  

Posted by furico natural hair life at 20:00 │ふりこの美容コラム